奈良で不用品回収依頼するなら店頭に持ち込み引き取ってもらうべき

不用品回収

カラーボックスの不用品回収方法

1人暮らしから実家に引っ越しする際に不用品となるものとして、テーブル、カーペット、カラーボックスがあります。これらの回収方法について述べていきます。その前に不用品回収の基本知識として、不用品回収を業者にお願いするタイミングは余裕をみて引っ越し2週間前にしておくこと、業者に電話すると回収物の種類とサイズによって値段が変わってくるのでサイズをメモしておくこと、業者からそれぞれの回収物ごとに必要な費用を伝えられるので近くのコンビニに行って不用品回収シールを購入することなどがあります。
そしてこれらを実施した上でそれぞれの回収物を回収しやすいようにします。テーブルは脚が外せるものだったり、折りたためるものであれば折りたたみます。カーペットは大きさにもよりますが持ち運びやすいように折りたたむか、丸めておきます。
そして意外だったのがカラーボックスです。持ち運びをしやすいように分解しないといけないと思っていたのですが、分解しなくても回収してくれます。分解しなくても回収してくれますので、引っ越し前日に全ての荷造りをした後でも、すぐに不用品回収にだすことができます。この様に思っていた方法と違う形で回収可能な物も多くあるので、早めに業者に確認しておくことをお勧めします。段取りさえ押さえていれば決して複雑な処理はないです。

最新情報

  • 不用品回収の仕方

    不用品と言っても、衣類、食器、家具、書類、電化製品、などなど様々な物があります。ただ、ゴミに出すのももったいないし、誰かにあげるのも趣味が合わない…

    »詳しく見る

  • カラーボックスの不用品回収方法

    1人暮らしから実家に引っ越しする際に不用品となるものとして、テーブル、カーペット、カラーボックスがあります。これらの回収方法について述べていきます。その前…

    »詳しく見る